☆ゴールデンレトリーバーのびぃ(10歳)やお花や植物の記録日記&私の事


by Misaki-sakusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

びぃの葬儀

びぃの姿が今日で最後なので昨日と今日はびぃの大好きなご近所の人達がお別れにお家にきてくれました。母はまだ火葬を延ばしたかったようですが、今日にしました。
葬儀は少し遠い所で静かな場所を選びました。
お焼香、個別火葬、自宅供養という形にしました。
(お墓にいれちゃうと家族になかなか会えないだろうし離れ離れは可哀想)
火葬のときやっぱり家族中涙、帰りも涙。
お骨を骨壷に入れる際、犬歯がちゃんと形で残っていたので両親は持ち歩けるケースを購入しびぃの歯をいつも持っていることにしました。

帰り道 私の膝の上にびぃが入ってる骨壷を乗せて帰りました。
いつも車に乗っているときは私の膝の上にびぃの上半身が乗っていたし、いつも私の膝の上に座ったりしてたのが普通だったので涙が一杯でました。
私より両親の方が毎日淋しいだろうと思います。
父は毎日散歩で一緒だったし、お庭でもいつも一緒にいました。
母はびぃが亡くなっていつものように生きてるかのように、びぃに「ご飯食べる?」とか話しかけてました。
私も家の階段を降りたらいつもびぃが待ち構えてたので今でも錯覚をおこして探してしまうほどです。家の駐車場の前で家族の帰りを待ち構えてるびぃも思い出します。
玄関や土間や庭にびぃの気配を感じます。
これからのびぃは家族の集まる居間にお骨になって違う形だけど一緒にいます。
いつものように餌とお水を置いておくつもりです。
★今回の葬儀で約6万 最後のびぃの為に出来るだけの葬儀にしました。 
c0040218_19531394.jpg

c0040218_2015079.jpg

[PR]
by Misaki-sakusaku | 2009-01-26 16:28 | ★びぃが旅立ってから